Croda Japan
Home page image

クローダジャパン株式会社

クローダジャパンの歴史は、1966年にCroda International50%出資で設立したクローダ日本有限会社に始まります。1989年にCrodaグループの100%出資の日本法人となりました。Crodaは日本において最も早くから生産拠点を持った外資系化学会社の一つで、最新のグローバルな情報と、国内での高い水準を誇る生産と研究開発をベースに日本の幅広い分野のお客様に貢献しています。

 

滋賀工場には最先端の技術を用いた吸着精製プラントがあり、ラノリン、オリーブ油、メドウフォーム油、シア脂、ビーズワックス、DHAオイルなどの天然油脂やエモリエントエステルを高度に精製した(SUPER REFINED)製品を、化粧品や医薬品の原料として供給しています。また、化粧品などの原料となる各種エステルの合成や缶コーティング剤などの製造も行っています。

 

滋賀工場に隣接する研究所では、新製品・新プロセスの開発を行う合成研究室、化粧品等の配合に関する研究を行う応用研究室、そして厳格な品質検査を行う品質管理室があります。全社的に品質と環境の管理を徹底するため、199710月にISO9002、また20018月にISO14001認証を取得しました。

Company

Careers Investor
CSR  

Products & Markets

Events